企業の皆様へお願い


東郷町施設サービス株式会社

アーカイブティップス株式会社

日本サイクス有限会社

日本キスラー株式会社

アークレイマーケティング株式会社

エスアンドシー株式会社

有限会社エスアンドエムイー

特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会

特定非営利活動法人 NSCAジャパン

有限会社アルコシステム

株式会社杏林書院

株式会社大修館書店

京王観光株式会社

株式会社DKH(ディケイエイチ)

日本光電工業株式会社

株式会社八神製作所

大塚製薬株式会社

ダウンロード
広告申込書.pdf
PDFファイル 83.4 KB
ダウンロード
機器等展示申込書.pdf
PDFファイル 90.4 KB

 

31回日本トレーニング科学会大会

 

協賛、機器等展示出展、広告掲載、現物供与のお願い

 

 

 

謹啓 貴社・貴団体におかれましては、時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より日本トレーニング科学会の学会活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

さて、このたび第31回日本トレーニング科学会大会を、来る平成301027日(土)・28日(日)の2日間、東海学園大学三好キャンパスにて開催する運びとなりました。

 

日本トレーニング科学会は、健康・体力づくりの運動/スポーツからエリート競技スポーツに至るあらゆるスポーツや運動の実施現場における、トレーニングに関する情報の集積と、これについての指導者や研究者など専門家の意見交換の場を共有することを目指しています。現在、秋間広(名古屋大学)学会長のもと、会員数は700名を超え、スポーツ、健康、学校体育に関わる人々から構成されています。また構成員の大半が40歳以下で占められていることも特徴とし、将来に向けて大きな発展が期待できる学会です。前回は、第30回の節目となる記念大会が日本体育大学にて盛会裏に行われました。

 

今回は第31回という次の30年を見据えた第一歩の大会となります。大会テーマは、「スピード改善の可能性 アップデート」とし、関連テーマで2つのシンポジウムを計画しております。近年、日本の陸上短距離選手の活躍が注目されていますが、本会は第7回(1995年)にて「スピード改善の可能性とわが国の現状」というシンポジウムを行い、その後、多くの本会学会員の貢献により、スピードやスプリントの科学的理解とそのトレーニング・サポート法が大きく進化しました。そこで今回は、「スピード改善の可能性 アップデート」をテーマに、過去20年にスピードに対する科学的理解がどう進展したかを振り返り、そのうえでさらなる可能性を議論したいと考えております。

 

また、教育講演として田畑泉先生(立命館大学)による「タバタトレーニング」、特別講演として石毛勇介先生(国立スポーツ科学センター)による「冬季オリンピック・パラリンピックとトレーニング科学」も行われます。その他、一般発表、オンコートレクチャー、情報交換会、ランチョンミーティング(企業プレゼンテーション)を予定しております。

 

つきましては、スポーツや健康の領域に多大なる貢献をされております貴社・貴団体の力強いご支援を、本大会の成功に向けて賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

本来ならば拝眉の上、ご依頼のお願いを申し上げるところでございますが、まずは略儀ながら書中をもちましてお願い申し上げます。

謹白

 

 

 

 

 

以下の4点につき、ご協力のご検討をよろしくお願いいたします。

 

御申込、誠にありがとうございました。

 

     協賛

【賛助金】 一口            30,000

     機器等展示会への出展

【出展料】 一小間       60,000*

* 出展に加え、御社の希望により、大会ホームページへのバナー表示、参加者への事前告知メール、ランチョンミーティングでのプレゼンテーション、プログラム広告掲載の割引等を含みます

 

     プログラムへの広告掲載

【掲載料】

裏表紙の外側(カラー)              50,000

  ※募集数に達しましたので上記の枠の募集は終了しました、誠にありがとうございます。

表紙の内側(カラー)                                  35,000円  

   ※募集数に達しましたので上記の枠の募集は終了しました、誠にありがとうございます。

裏表紙の内側(カラー)                               35,000

   ※募集数に達しましたので上記の枠の募集は終了しました、誠にありがとうございます。

プログラム<後付・1頁>(白黒)               20,000

 

プログラム<後付・1/2頁>(白黒)           15,000

     現物供与(飲料等)

 

 

 

 

1.      お申し込み期限、お申し込み方法

 

平成30630までに、メールもしくは電話にて参加希望をお伝えください。

 

②、③につきましては、添付の申込書(ページトップ)をご記入の上、メールもしくはFaxにて下記送付先までお送りください。

 

ご連絡をいただいた後、振込先等の詳細をお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

2.      問い合わせ、申込書送付先

 

31回日本トレーニング科学会大会事務局

 

東海学園大学スポーツ健康科学部 星川

 

TEL 0561-36-9031

 

Fax 0561-36-6757

 

e-mail training2018@tokaigakuen-u.ac.jp

 

 

 

    協賛募集のご案内

 

 

 

【賛助金】 一口     30,000

 

 

 

平成30630日までに、メールもしくは電話にて31回日本トレーニング科学会大会事務局にご連絡ください。

 

 

 

Ÿ   大会賛助企業・団体としてご芳名をプログラムに掲載致します。

 

Ÿ   1口につき2名を学会大会へご招待申し上げます。

 

 

 

    機器等展示会への出展募集のご案内

 

 

 

1.       概要

 

展示会場       東海学園大学 4号館1階学生ラウンジ(予定) 

 

4号館入口(学会大会受付)横、学会休憩所として使うスペース

 

展示日程       平成301027日(土)12:0018:00

 

28日(日)9:0015:00

 

 

 

2.       【出展料】1ブース(基礎小間1小間)                        60,000*

 

* 出展料には、御社の希望に応じて以下を含みます

 

Ÿ   大会1週間前へ参加者へのメールによる機器等展示の告知

 

Ÿ   大会ホームページへのバナー表示

 

Ÿ   28()ランチョンミーティング時の企業プレゼンテーション

 

Ÿ   プログラム広告掲載(D,E枠)への5,000円値引き

 

Ÿ   情報交換会参加費(1ブース2)

 

Ÿ   28()の昼食弁当(1ブーツ2名)

 

 

 

3.       出展枠           12ブース

 

 

4.

 

    展示ブース(基礎小間1小間図)(予定 左図)

 

1小間スペース   200cm×奥行200cm

 

バックパネル       90cm×高さ180cm

 

展示机          180cm×高さ73cm×奥行45cm

 

 

 

その他、椅子3脚、100V電源2口をご用意させていただきます。

 

5.   ブースの配置

各ブースは、東海学園大学4 号館1階入口横の日ごろは学生ラウンジ(左)として使用している場所、学会当日は休憩スペースとして利用する場所を予定しています。スペースの割当は御社のご要望、お申込み小間数、お申込み順などを勘案して申込締め切り後に決定させていただきます。出展社様同士でのスペース交換を希望される場合は、必ず事前に学会事務局にご連絡ください。

 

6.      会場使用

 

基本設備以外の設備につきましては、出展社様のご負担にてオプションでご用意いたします。大きな出典物をお持ち込みされる場合は、事前に学会事務局までお問い合わせください。

 

4号館入り口30mほどまで車で寄せられます。

 

 

 

7.       補償

 

展示に関する盗難、損傷等の防止に主催者は努めます。しかしながら、不可抗力等による損害に対して、主催者及び、施設関係者は補償等の責任を負えませんのでご了承ください。

 

 

 

8.       お申し込み方法

 

平成30630までに、申込書(ページトップ)をご記入の上、メールもしくはFaxにて第31回日本トレーニング科学会大会事務局までお送りください。

 

 

 

   プログラムへの広告掲載募集のご案内

 

 

 

1.       媒体  第31回日本トレーニング科学会大会プログラム

 

 

 

2.       掲載要領

 

1)大きさおよび部数           A4、約100頁、160部(予定)

 

2)広告掲載料

 

掲載枠

スペース

募集数

掲載料

原稿の向き

 A

裏表紙の外側  1頁(カラー)

1

50,000

 B

表紙の内側  1頁(カラー)

1

35,000

 C

裏表紙の内側 1頁(カラー)

1

35,000

 D

プログラム<後付・1頁> (白黒)

 

20,000*

 E

プログラム<後付・1/2頁> (白黒)

 

15,000*

 

*②機器展示にお申込みいただいた企業・団体様においては、(D枠)掲載については15,000円、(E枠)掲載については10,000円にて申し受けます。ご検討ください。

 

Ÿ   原則として、受付順にて申し受けます。

 

Ÿ   プログラム広告の掲載企業・団体には、ご希望に応じ、大会ホームページにバナー表示をいたします。

 

 

 

3)広告原稿        

 

印刷に関しては納品データのまま印刷を行います。そのため、Adobe Illustratorなどを用いて作製されることを推奨いたします。原稿のサイズは、AD枠、1(W)190×(H)275mmD(1/2)(W)190×(H)125mmになります。

 

原稿はメールにて完成データを平成30731までに下記送付先までご入稿ください。

 

         

 

3.お申し込み方法

 

平成30630までに申込書(ページトップ)をご記入の上、メールもしくはFaxにて第31回日本トレーニング科学会大会事務局までお送りください

 

Ÿ   ご希望にあわせて、大会ホームページにバナー表示いたします。

 

 

 

 

 

l  大会ホームページへのバナー表示

 

l  大会前の機器等展示のメール告知

 

l  ランチョンミーティング時の企業プレゼンテーションのご案内

 

 

 

学会参加者と、①協賛、②機器等展示、③プログラム広告掲載、④現物供与にてご協力いただいた企業・団体様のより一層の相互交流を図るため、「大会ホームページへのバナー表示」、「大会前の機器等展示のメール告知」、「ランチョンミーティング時の企業プレゼンテーション」を計画しております。御社の希望にあわせて実施しますので、お申し込み時にお知らせください。

 

それぞれの実施要領は、お申し込みを受付した後にお知らせいたします。

 

 

 

Ÿ   大会ホームページへのバナー表示

 

①協賛、②機器等展示への出展、③プログラム広告掲載、および④現物供与にてご協力いただいた企業・団体様については、大会ホームページ(6月開設予定)のトップページにバナーを掲載する予定です。貴社・団体ホームページへのリンクなど各種インフォメーションをご提供ください。

 

 

 

Ÿ   大会前の機器等展示のメール告知

 

②機器等展示への出展にてご協力いただいた企業・団体様については、

 

・会社・団体名(担当者名、問い合わせ先電話番号、メールアドレス)

 

100文字までの簡単な展示機器等の紹介文

 

・関連URLリンク(1つまで)

 

をテキスト文にてご提供いただき、大会開催およそ1週間前に、学会参加者に対してメールニュースとして配信する予定です。

 

 

 

Ÿ   ランチョンミーティング時の企業プレゼンテーション

 

②機器等展示への出展にてご協力いただいた企業・団体様については、28日(日)12:00-12:50のランチョンミーティングの時間において、1社あたり4-6分間の企業プレゼンテーションを開催する予定でいます(時間は、希望社数により増減します)。PowerPoint等によるプレゼンテーション(ノートパソコン持込可)をご用意ください。